キャストパワーネクスト(CPN)の声優オーディションの内容

キャストパワーネクスト(CPN)の声優オーディションの内容とは

キャストパワーネクスト,CPN,声優,オーディション,内容

 

この記事を読んでいるあなたは、
オーディションのキャストパワーネクスト(Cast Power Next)に
声優枠がある事を知っていますか?

 

キャストパワーネクストの、声優オーディションを受けようと思っている方のために、
オーディション内容や口コミについてまとめました。

 

オーディションを受けようか迷っている方は、ぜひ読んでみてください。

 

 

キャストパワーとは、
長らくテレビ等で活躍されている大島さとこさんや、
話題の映画に出演の派谷惠美さんなど、
人気のタレントが多く所属する芸能プロダクションです。

 

 

実力派の女優や俳優が多く所属している芸能事務所なので、
声優のイメージは、あまりないかもしれません。

 

しかし、そのキャストパワーの養成所であるキャストパワーネクストが
「第1期生オーディション」として俳優・歌手・モデル・タレント・声優を
発掘するオーディションを開催することが決定しました!!

 

このオーディションに合格すると、
すぐにキャストパワーネクスト 第1期生として
芸能活動に向けての本格的な準備をスタートさせることができます。

 

 

芸能界への近道とも思えるこちらのオーディション。

 

気になるオーディション内容はどの様なものなのでしょうか?

 

 

残念ながら、公式ホームページにて発表されている内容はとても少なく、
下記の情報のみです。

 

・自己PR
・かんたんな課題実技

 

 

「自己PR」ってなに? 「かんたんな課題実技」の内容は?

 

など、これだけでは不安になってしまいますよね。

 

 

そこで、過去にキャストパワーネクストのオーディションを受けたことがある方の書き込みから、
オーディション内容を予想してみました。

 

 

 

まずはひとつ目の、「自己PR」についてですが、
詳しい内容が記載されている口コミは、発見することができませんでした。

 

しかし、どの受験者も「簡単な」自己PRと書き込んでいることが分かりました。

 

そこから予想すると、「自己PR」では
それほどたくさんの時間をかけてチェックされる項目ではないのかもしれません。

 

 

 

次に、「かんたんな課題実技」についてです。
こちらの課題の内容が気になりますね…。

 

もちろん、こちらも公式からの発表はないので、口コミから推測してみました

 

 

俳優・歌手・モデル・タレント・声優の5つの分野が存在しますが、
歌手に関しては歌の実技、そのほかに関しては演技の実技があるようです。

 

演技では、それぞれテーマが渡され、テーマに沿ったアドリブの演技を求められる様です。
アドリブに対して対応できる力が必要ですね。

 

 

実際に「キャストパワーネクスト・オーディション事務局」に聞いてみた

 

ここまではオーディション内容の予想をしてきたわけですが、ここからが本題です。

 

口コミはいずれも情報に相違があるものばかり。
そのため、

筆者が実際に「キャストパワーネクスト・オーディション事務局」へオーディション内容の問い合わせをしてみました。

 

問い合わせ内容は下記の通りです。

 

「声優枠でオーディションを受けようか悩んでいます。
オーディションではどのような事をするのでしょうか?
可能な限りで教えてください。」

 

すると、翌日、早速↓のような回答が帰ってきました!

 

「オーディションではジャンル問わず共通で、自己PRを中心に審査をしていきます。
また課題のプリント(セリフや朗読など)の中から選択してどれかを行って頂いております。」

 

 

なんと、上のキャストパワーネクスト事務局さんからの回答によると、
自己PRを中心に審査をするとのことでした。

 

また、課題に関しても、セリフや朗読などの中から選択することができる様です。

 

朗読などは、しっかり練習していくと良いかと思います。

 

 

口コミでは、ジャンルによってオーディション内容が異なるのではないか
と囁かれていましたが、事実とは異なるようです。

 

今回のキャストパワーネクストのオーディションに関しては、
公式事務局さんからの回答が最も有力であると考えられます。

 

 

オーディションを受けようか迷っている方は、是非参考にしてみてくださいね。

 

キャストパワーネクストの最新オーディション情報はこちら ←クリック!


page top